引き寄せたのは運命の人ではなくヲタクな日々

何ヲタと聞かれると答えられない程のヲタ活をしているアラフォーまっしぐらな女の話。

ベートーヴェンの「第九」に魅せられた私の話

昨年、大阪城ホールにて「サントリー一万人の第九」に参加した。

 

通算2回目だ。

 

最初、大阪城ホールで歌えることにもの凄い熱に浮かされた。

 

何故なら、私はこの場所によくアイドルのライブで来ていたし、通ってすらいた時期がある。

 

自分が一番好きなアイドルが歌を歌う場所。そんな聖地でミュージシャンでもなければ、アイドルでもない。

 

普通の人だ。

 

それが全国から抽選で選ばれた一万人が集まって一つの歌を歌う。

 

とても楽しそうだなと思い申し込みした。すると、滋賀に住む友達でコナンカフェで知り合ったゆきちゃんも興味があるらしく、2人で別々の地で練習して、絶対同じ会場で歌おう!そう話して当落を2017年結果は2人とも当選。やった!と思ったのも束の間だった。

 

仕事をどうセーブしていくかを悩まなくてはならなくなった。約3カ月練習がある。金曜日は毎週築地へ通わなくてはならなくなったからだ。

 

悩みに悩み、上司に相談するとフレックス制度を有効に使ってメリハリを付けてくれたらいいよと言われて築地に通い出した。

 

毎週譜面読みからスタートする。ドイツ語の発音があまりにも難しいので毎回絶望感に襲われて音取りすらままならなく、CDを毎日聞き込んで何とか形にしていく。12回のレッスンで果たして人前で…大阪城ホールで歌えるくらいになるのかが不安で不安で毎日譜面を見ながら自信を持つことすら出来ないまま練習をしていた。

 

でも、先生から言われたイメージや、空気、見えている世界、ベートーヴェンの人となり。音楽の在り方を知れば知るほど、ベートーヴェンの印象が変わっていくし、この「第九」に取り憑かれた人達の思いも、伝えたいメッセージも知ることで歌が変わって来た。

 

それに二回目になるとたくさん気がつくことになった。一回目は不確かなまだ磨かれてない石を荒削りしてしまった感じだったけど、研磨していくように美しさを増していく。

 

ベートーヴェンってすげぇ!!!

 

毎回歌う度に思うから凄いのである。そして、佐渡練をすればするほど、毎回泣きたいくらいに素晴らしい歌声になって作品になっていく。

 

ベートーヴェンが伝えたかったのは人類愛であったり、人生だったりする。それが第九の第4章だと私は考えている。オペラに合唱がついていると考えると、とんでもなくクラシック音楽なのにも関わらず私達がクラシックと縁がなくても面白い立ち位置にいるのは確実だ。ソリストはオペラ歌手。私達は民衆なのだ。ベートーヴェンは多分、音楽の貧富を誰にもさせたくなかったのだろうなと感じる。何かもぅ凄い。考えても歌うだけならお金はかからない。その曲さえ知っていれば誰だって素晴らしい世界を共有できる。それを250年も前の人が知っている。凄すぎないか?ベートーヴェン。知ってたけど。

 

戦争が絶えない時代に作られて、人々が手を取り合う難しさすらこの曲には書かれている。そして、人生の困難についても。特に個人的にはMの前(1番有名な大合唱になる部分)の荒波に飲まれるような人生の苦難に見えてくるバイオリンから始まるの切迫つまるような音を聞くと、いばらの道を切り開いて進めば君を信じて待ってくれている人がきっといるよ。必要とする人はそこで君が来るのをしっかり待ってるよ。だから、前を向いて歩いてごらん?と言われている気にもなる。

 

このストーリー性が多分好きで、そのMから漸く出会えた人達と抱き合い、みんなが尊敬し合い、お互いが共存できる世界にしようと言うめちゃくちゃ壮大なスケールで歌うから第九は体力も根気もめっちゃくちゃ使う(いつも、痩せそうとか思う)

 

こんな時代になっても、歌えるのは平和だからだと、昨年のパンフレットに書いている人がいた。本当にそうだ。何かしらの平和のために出来ることなのかも知れない。

 

今年歌い始めは第九を千葉駅の改札外で歌うイベントに参加した。こんな世界が見えないウィルスと闘っていて、気持ちが落ち込んでる時期だからこそ、歌いたいと思って参加した。去年の一万人の第九の時は台風の影響で地元でも大変な思いをしたけれど、歌うために大阪へ行った。

 

第九は誰かの人生に寄り添う歌。

 

そんな楽曲だから日本人がこんなにも愛してやまないんだろうと思っている。

 

私はそのメッセージを歌いたい。だから、第九を歌えるステージにこれからも登り続けたいと思っている。

毎日がスペシャル

1/6から新しい職場に初出勤でした。

 

早いもので1週間働きました。

 

超繁忙期なのに

仕事超楽しいんですけど!!!!

 

 

新しい職場への道、風、見える景色も違うのでワクワクして、ドキドキしてしまうのは昔からです。

 

毎日同じようで、違う。そんな毎日が1日1日楽しくてたまらなくて、久しぶりの感情でした(いつぶりだろうか?)

 

毎日実はメモをしています。業務内容や、駅までの道のりで見つけたことや気になったお店、職場の人のパーソナリティ、今日起きたことや次はこうしたいと思うことなど。毎日帰ってから思い出して書いてるんですね。気付きとか。ポジティブなことが90%を占めています。

 

私自身全くポジティブじゃないけど、毎日の変化に気が付いたり出来るのはもはや私にしかない素晴らしい才能だと思ってるので、前職ではしなかった毎日日記をつけるようにポジティブな言葉を使って明日も頑張ろうってなってます。

 

自分の担当を持つのが既に迫っていて、違う意味でドキドキもするけど、今までの自分をしっかり活かしたいし、慣れてまた違う角度から猛烈に楽しみたいなと思ってます。

 

しかし、本当に周りの人が穏やかすぎて、瀬戸内海の海みたいなのよね。今までみたいなピリピリがそうないってのもあるんだけど。自分のインスピレーションは間違ってなかったなと思います。

 

学ぶことがこんなに楽しくて仕方ないって言うのは人生初だし、人との関わりを大切にして来て、この会社に迎えて貰ったのは本当に運と言うか縁がなければ有り得なかったことなので、とても感謝しています(本当コミュ力おばけで良かったね。私)

 

これから何かのきっかけでまた一緒に働ける人が増えたら嬉しいなと思うし、新しい職場ではいろんなことをオールマイティーに出来るようになりたいな。

 

アフター5?と言うか早くまだバイトなので帰れるんですが、ソワソワして寄り道して帰れてません笑

 

来週も楽しい1週間になるといいな!

 

 

簡単に出来ないことが可能性だと思い込んだ

5年間やってきた仕事を今月の26日に退社しました。

 

大変だったけど、5年間大好きで今でも愛読書の一つを編集、校正する仕事。憧れていた場所で働けることって誰でも叶えられるものではないし、本当なんてラッキー極まりない人生なんだろうって。

 

まさか、OLやるなんて思ってなかったよ。ずっと無縁だと思ってた。集中力のないこの私が校正してるなんて小学生の頃の私が知ったら失神しそう(朝日新聞社の見学行った時に校閲部の前で「一生縁がなさそうな仕事だなぁ」ってなってたくらいだからさ)

 

今までの経験があったからこそ任された仕事もあったり、まさか元古巣の職場が取引先になったり、昔住んでいた地域があって担当をすることになったり。

 

今思うと、私にしか出来ない仕事をたくさんさせて貰えたのかなと。で、人一倍、人と話すことが大好きだったから、会社の部署違う人、取引先の人と話す機会がめっちゃあったって言うね。

 

無我夢中に、ただひたすらになれたのは好きな気持ちが何よりもあったから。たった1人だったら叶わない夢だけど、いろんな人が助けてくれたから叶ったこと。しかも、5年間も。奇跡だと思っている。

 

辞めることが簡単なのも知ってる。辞めたって良かったのかもしれない。でも、自分にしか出来ないことがたくさんある。仕事って与えられたものだけではないこと。目に見えないことだってそう。

 

残せたものは分からない。でも、少なくともたくさんの好きが開花して、夢が叶った5年間だったなと思うし、そうじゃなきゃ次がある訳ない。

 

今までいた場所に泥を塗らないようにもっと成長しなくちゃな。来年からは自分の実力がモノを言う世界になる。これからもたくさん好きな気持ちを大切にしてもっとパワフルに仕事や趣味に明け暮れていたい。

 

 

バンドリ!FILMLIVE 舞台挨拶ツアー 参加しましたレポ(総括)

最近、バンドリーマーになったヲタクです。こんにちは!

 

さて、バンドリはゲームから入って(ノーマルより上にならないゲーム下手くそ芸人なのにしゃわこ目当てで始めたゲームである)アニメ観て、映画となってからはかなり観に行きました。

 

ストーリーも、音楽も良い。まして、青春時代に誰もが味わったであろう、不器用ながらに様々な葛藤や将来の夢にドキドキしたり、ワクワクしたあの妙な感覚がみずみずしくも丁寧に描かれていると個人的には思う。

 

まずは、1回目は1人で普通の。2回目は応援上映と舞台挨拶付きで、4回笑 

 

ツボだったとこや覚えているとこを書いてきます!さて、頑張りますか!まだ名前とキャラが一致してないのでキャラ名でレポです。許してちょ!

 

・10/5 大宮(イヴちゃん、モカちゃん)

自力で当てた。まさかのど真ん中で前から2列目である。イヴちゃんこと秦佐和子を実はSKE時代から推していた私としてはよくやったと褒めちぎるしかない。

 

・司会進行はブシロードの新入したての女性の方

・二人を生で拝むのは初めて。可愛い!!!(叫)

・二人がぶっちぎりでめっちゃ話すもんで、司会進行とは???状態になったりしちゃう笑

・しゃわこがイオンシネマのスタッフよりイオンシネマ通である(三澤さんに「無心にポップコーン食べで半分くれるのかと思ったら全部食べ切った」エピソードを披露される)

・大宮に来たことは?と言う話で、しゃわこは欲しい楽譜がなくて大宮まで買いに来たそう。すまない三澤さんのエピソードが思い出せない…

・イヴちゃん推しの子が私の真ん前にいて多分10代?かな?めっちゃ可愛いうちわ自作で作ってきてくれた女の子に気がついたしゃわこ。「え?イヴちゃん推し?え?嬉しい!ありがとう!凄いガッツあるね!え?待って?まだ若くない?同じくらいの時私こんなに頑張れなかったー」と言われて言われて女の子大号泣していた。そら、推しからそんなこと言って貰えたら嬉しいよね!

・三澤さんも負けずにモカちゃんのねそぬいをカートで持って来た人を発見して「待って?どうやって持って来たの?それ!!!」と言われている。

・二人がかなり観客いじり倒しの凄い回でした。もっといじり倒してたような?

・Y.O.L.Oは何の略かがクイズにされる。確か、You only Living oneだったっけな?合ってる?しゃわこが客席に答えを強請っていた記憶

応援上映はまだなかなか慣れてない感じあったかな?

 

10/6 宇都宮(りんりん、紗夜さん)

 

会社の後輩が当ててくれた。前から2列目。真ん中?かな?しかし、寒くて上着持って来て正解だった。で、服はRoseliaバンギャ風で行ってきた笑

 

・司会進行のブシロードの人がめっちゃヲタク側な服着てた。ふぇぇ…優しいかよ。ありがとう。世界…

・りんりんは今日が初めての舞台挨拶。とっても緊張してて、いろんなこと聞かれて上手く返せない感じあって、紗夜さんがめっちゃカバーにいく。リベロかよ!!!

・りんりんと紗夜から爆弾発言が。「あのRoseliaポーズは居酒屋で決めました」会場大爆笑。

・しかし、本当に細かなところまで再現してくれてますよね(紗夜さん)

・リハーサルとかの映像を観て描き起こしている(ブシロードの方)

・LOUDERの友希那がまんま当人ですよね???(紗夜さん)

・私も観てから気がついたんですが、ピアノ弾いてる時目をつぶってしまう時があるんだなと。(りんりん)

・餃子屋さんはどこが有名???に対して、みんみんが負ける。うそだろ。私の大好きなみんみんが!!!つらい。けどなバチクソ美味いぞ!!!

・紗夜さん役のくどはるって私生活もあんな風なのかと思ってたのに、マジ林原めぐみさんバリじゃん。役と全く正反対。凄いなぁ。性格氷のような人だったらどうしよう?ってなってしまったが、てめぇの概念をぶっ壊しに来てくれて本当に良かった。

・関西舞台挨拶の彩ちゃん役のあみたの話をしてくれた。はー。くどはるは神か?振付師の先生が以前から知り合いで、手加減してくれるかと思ったらめっちゃ厳しかったらしい。

応援上映自体はまだ不慣れな感じあったかな???

 

10/6 仙台(りんりん、紗夜さん)

 

仙台を私が当てて引き続き職場の後輩と。新幹線で向かった。餃子食べれないまま…(かなしい)

 

・引き続き司会進行はブシロードの宇都宮の方。

・りんりんは慣れて来たらしく、ちゃんと受け答えしていた。

・日菜ちゃんの話をしていたかな?

・彩ちゃんが可愛い話を紗夜さんひたすらしてる

・…すまない仙台他にどんな話していたかちゃんと覚えてないんだ。

・グッズの話はめっちゃしてて、上松さんの裸でいる時の話が出たのは覚えている←それを紗夜さんとりんりんが読み上げる笑

・「友希那様ー」と叫んだモブあいみんを見つけて下さいとのこと。

応援上映は熱が行った中では一番あったし、盛り上げ上手い人がいたかな?

 

けど、牛タンがめっちゃ美味しかったのと、月が綺麗だったのと、紗夜さんとりんりんが可愛かったのは覚えてる。大事なとこやろ???(せやな)サイン飾ってあったー!

 

f:id:mai-kj8:20191027160416j:image
f:id:mai-kj8:20191027160422j:image

 

・10/27 グランドシネマサンシャイン(おたえ、さーや、蘭ちゃん、巴、日菜ちゃん、イヴちゃん)

 

会社の先輩が当ててくれた。まさかの激戦を勝ち抜いてくる辺り流石現役しゃわこ推しである。で、私と会社の後輩の三人で行ってきた。

 

・司会進行はおたえ。頼もしすぎる!

・蘭ちゃんは初参加。めっちゃ楽しみだったらしい。

・巴から「蘭ねぇーちゃん」と言われて蘭ちゃんが「待って!あのさ、作品違うから」と言う返し笑 すみません。コナクラなので大熱狂です。ありがとう!巴様神さまとして愛でるね?これから(やめろ)

・昨日の舞台挨拶でもこのくだりがあり?私が「蘭ねぇーちゃんって言って、お客さんが「バーロー」って返すって言う」を自信満々に披露する巴に蘭ちゃんがわたわたしまくる(儚い…)

ブシロードの偉い人からも「違う作品の話はちょっと」と言われたばかりなんだけどと言われてもめげない巴様笑 「開始5分で破ったよ?え?大丈夫?」(コナンもブシロード噛んでるし、大丈夫じゃね?)←知らんがな

・で、結局、巴様に乗せられて蘭ちゃんがお客さんから「蘭ねぇーちゃん」って言われて蘭ちゃんが(美竹蘭として)「バーロー」を披露する結果となり、まさかの神回になる。

・ポピパはデビューして既に5年経つそうで。最初はライブハウス始まりだったそう。凄いな。それが西武ドームやらロッキンやフェス参加でしょ?どんなコンテンツよ?(褒めてる)

・蘭ちゃんは一人で収録していたので、実は巴様に会うのは今日が初めて。で、ポピパの二人とは挨拶するくらいだったらしくて、こうして実際に会うのが初めてらしい。(だったら尚更あんな弄り方する巴様神さまじゃね?崇めるしかない)「みんなのことを勝手に知ってる感じ?だから割とお客さんと目線は近いよね?」(蘭ちゃん)

・さーやはドラムは趣味で始めたらしく、ギターがどうにも指が届かないから諦めてしまったらしい。蘭ちゃんから「金持ちなの???」って疑いの眼を向けられて全否定するさーや。可愛いのわちゃわちゃありがとう(はー、死ぬ)

・「前に舞浜アンフィシアターで巴だけいなかったけどトークイベントした。あれ?巴居なかったじゃん?何で?」(蘭ちゃん)「仕事だよ!!!」(巴様)

・パスパレのイヴちゃんと日菜ちゃんは「パスパレはお仕事と割り切ってるんで」に大爆笑が起きる。イヴちゃんは「日菜ちゃんソロ好きですね。あの舌ぺろしてるやつ。可愛い」日菜「私は彩ちゃんにお客さんからの反応貰ってる(まだ帰りたくなーいみたいな)時の顔可愛くて好きー」と言ってて、それはイヴちゃんも「あれは可愛かったよねー」と共感。

・「Y.O.L.Oってどう言う読みが正当なんでしょ?」(イヴちゃん)「え?よろしく!の略じゃないの?」(蘭ちゃん)「え?違うの?」(巴様)会場がざわつく笑 歌ってる当人達が知りませんよ???ブシロードの偉い人!!!

ブシロードの偉い人達もバタバタしながら説明するカンペを用意する。そんな中、日菜ちゃんが意味を理解しようと?して覗き見しているのが蘭ちゃん達に見られて「あれ?日菜ちゃん分かる人?」の問いかけに「え?分かんなーい」(日菜ちゃん)待って?今日ツッコミ担当全員?不在の回なのでは?笑 有咲ー!助けてー笑

・Y.O.L.Oの意味は「人生は一度きり」。ただ、読み方は「ヨロ!」ではなく、「ヨーロー」が正当とのこと(帰りがけのブシロードによる?正式発表あり)

Afterglowのファンミがあるから来て欲しいですと蘭ちゃん。場所が武蔵野森アリーナ?だったかな?さーやがめっちゃびっくりした顔する笑 「トークイベントじゃ絶対持たない」と蘭ちゃんと巴様がガクブルしながら「ON YOUR MARKの同封されたイベント券で応募してね!みんな!お願い」だそうです。

・しゃべり倒しすぎて時間が押した模様。蘭ちゃんから「今日女性のバンドリーマーさんがいて」のくだりでめっちゃ手を振ってるヲタクはワイでした←多分?

・はける際めっちゃしゃわこやら蘭ちゃんやらにお手振り貰って死んだ。はぁぁぁ…最高であった。

応援上映も今までで一番盛り上がってました。個人的には文句無しの盛り上がりでした。

 

はー。幸せでした。1カ月の間殆どバンドリ!観に行ってました笑 とりあえず、覚えている総括は以上です。

 

長々とお付き合い頂きありがとうございました!

 

伊豆大島に行ってきました 2日目

何故か前日とかめちゃくちゃお腹ぐるぐるしてて本当死んだ。お酒飲んでないのにお腹そんなぐるぐるするとか何なの???←痩せるかな

 

そんな中、起きて朝は思ってるより早く起きれたので、みんなで朝風呂へ。男女のお風呂が入れ替わり制みたいで、上司が間違えて女湯へ入りそうになっちゃってて、確かに昨日の夜は逆だったもんねってなりながら笑

 

 

朝食は朝食バイキングだとかでみんな好きなものを食べれる感じだったので、ワタシはこんな感じにしました

 

f:id:mai-kj8:20190805090310j:image

 

で、ご飯を食べ終わってから再度ホテルの展望台へ。

f:id:mai-kj8:20190805090351j:image

富士山!!!見えるやん!!!

 

で、今日はやはり岡田港からの出航で、岡田港だとお土産屋さんも少ないので、ちょっと早く出て元町港へホテルから送迎バスで向かいます。

f:id:mai-kj8:20190805090621j:image
元町港荒れていた笑 めちゃくちゃ波高いからこれは無理だってなったんだけど。

 

自転車借りたかったなあ…(遠い目)

 

気を取り直して、同じお部屋になった先輩達と散策してくることにして、トリトンさんってお店のアイスを!!!

f:id:mai-kj8:20190805090611j:image

美味しかった!!!めちゃくちゃ。種類も豊富でこの時期だと40種類くらいかな?あって、組み合わせも楽しい。食感まで楽しかったし、お店の店主さんも素敵だった。また、是非寄りたいなぁ。

 

で、地元のスーパーに行ってお昼をみんなそれぞれに買って、歩いていたら知らないおじさんが白いワゴン車で声を掛けて来た。(知らない人の車には乗ったらアカンと言うのはみんな知ってるぞ)

 

ワタシ的にはちょっと「白タク?」って感じしたのと人攫いかも?ってなったのだけど、先輩が断ったにも関わらずずっとワタシ達の周辺をその後も元町港のバス停前まで尾行して来て超怖かった。ナンバー控えておけば良かったなぁ。ワタシのバーロー!!!

 

で、元町港から岡田港まではバスで。岡田港にはすぐ近くに海水浴場?があるみたいなので行ってきました!

f:id:mai-kj8:20190805091956j:image

 

びっくりするくらい海綺麗だったなぁ…

f:id:mai-kj8:20190805092051j:image
f:id:mai-kj8:20190805092044j:image

 

こちらには岩と岩の間に魚が泳いでて…見れますかね???
f:id:mai-kj8:20190805092040j:image

それくらい、綺麗でした。そして、まばらではありますが、割と波も殆どない浅瀬っぽい感じだったので、ファミリーで来ている方が結構居ました。

 

昨日行った秋の浜だとダイビングとかシュノーケリングだけど、浅瀬で遊びたい人はこちらにも足を運んで貰いたいです。

 

さ、岡田港から出発予定から20分程遅れてさるびあ丸に乗ります!!!

f:id:mai-kj8:20190805092630j:image

今回、二等のリクライニングシートで乗りましたが、良かったなぁ。

 

荷物を置いてとりあえず甲板へ。で、先輩達とご飯を一緒に食べて、途中から別の甲板に行って同じ課の後輩、先輩と合流してひたすらいろいろ話してみんなして写真を撮りまくる笑

 

ただただ海風に当たりながらの贅沢な時間。5時間かぁ。凄くいい穏やかな時間で、海の美しさにしてやられた2日間だなと。

 

到着が遅れて1時間半オーバーかな?お台場にて花火大会が開催されるのもあって、様々な船が出ていて、なかなか到着しなくて、航海を大満喫して、解散となりました!

 

 

嫌なことあったら、さるびあ丸で伊豆大島まで行くのありだなぁ笑 なんて思いながら。

 

東京の知られざるリゾートだな。また、是非機会あれば行きたいです。

 

 

伊豆大島に会社のレク行って来たよー!!!

うちの会社、数年前まで部内でのレクで参加者は減るばっかりで、昨年から全体ごちゃまぜにやることになりまして。

 

で、今回は唯一のリゾート地である伊豆大島にしました。日帰りが大人気なんだけど、宿泊だと結構第一希望通るんだよね。やったね!!!

 

ただ、朝めちゃくちゃ早いってなってたので、「…大丈夫かな?」ってなって、18日の夜に徳島から帰って来て行く予定だったんだけど、無理そうで。

 

なくなく17日に徳島から帰って来て19日に備えて洗濯機回したりして、慌てて支度。最初はワンピースにしようかなとか思ってたんだけど、パンツスタイルでTシャツと言うシンプルなスタイルに。

 

UNIQLOのブロテック赤パーカーにシャンクスのTシャツにジーパンで。雨が降る予報だったからね。

 

しかし、我が家を出ましたら

f:id:mai-kj8:20190726083527j:image

まさかの晴れ!!!美しいな!おい!

 

初電の次に早い電車に乗り、特急に乗り換え、浜松町へ。

 

久しぶりだな。浜松町。アテンダントの試験受けたのもここだったなぁ。

 

さ、到着したぞ!竹芝桟橋

f:id:mai-kj8:20190726083656j:image

小笠原諸島もここからなんだね!!!行きたいなぁ(え???)

 

で、あんまり集合場所分からずにウロウロしてたら、知ってる人を発見して、アイスを食べてたから自販機教えて貰って買ってむしゃむしゃ食べてた笑

 

ただ、ジェットホイールの船は酔うかな?とか思ったので、薬を貰ってたんだけど、ご飯も食べたのに気持ち悪くなって来て笑

 

さ、いざ出陣!!!

f:id:mai-kj8:20190726084438j:image

飛行機みたいな感じが全くなかった!寧ろ違和感なく乗れたし、2時間絶叫してしまったらどうしようってずっと恐怖に怯えてたんだけど、それもなかった。

 

で、気が付けばあっと言う間に伊豆大島。早速、シュノーケリングのチーム、チャリのチーム、山登りチームで別れました。

 

ワタシは今回シュノーケリングのチームで、せっかくの海のある島なので、シュノーケリングしに来ました!

 

で、お昼をまず食べに来た先はとても観光客に人気のスポットであるこちらのお店。わざわざシュノーケリングのインストラクターの方が予約してくれるくらいに人気のようです。

f:id:mai-kj8:20190726085055j:image

 

一番人気であるザコ定食。f:id:mai-kj8:20190726085303j:image

写真にはないけど、これにお刺身もありました!!!ボリュームいっぱいで大変美味しく頂きました!!!これで、シュノーケリングしに行くの万全だぜ!!!

 

で、お店に行ってウエットスーツに着替えて海へ。

 

海がさぁ…綺麗過ぎて泣いてしまいそうだった。

f:id:mai-kj8:20190726085651j:image
f:id:mai-kj8:20190726085639j:image
f:id:mai-kj8:20190726085632j:image
f:id:mai-kj8:20190726085643j:image

透明すぎて、底まで見える海ってなかなか行ったことないから嬉しくてテンションが上がる!!!美しい海が東京にある事実。

 

ワタシ達が行ったのは秋の浜というところで、比較的安全なダイビングやシュノーケリングスポットで、その日の朝はインストラクターの方曰く潜ってたらマンボウにも遭遇したそうで。

 

凄いスポットだな。と呑気に思ってたんだけど、息が上手く出来なくて仕方ないので、うきわに掴まりながらインストラクターの先生に全てを任せるワイ。口呼吸が上手く出来なくて暫くしんどかった。

 

プールはしょっちゅう行ってたりするんだけど、水泳だと鼻呼吸だったりする。全く勝手が違うし、浮けるのに呼吸が出来ない。何回もチャレンジしてもなかなか難しい。

 

ただ、コツは途中で掴めてきて、どこまでも続いている綺麗な海を堪能した。で、ワタシのお腹の下にシマアジの子どもが泳いでいて(ぴったりしながら)、カクレクマノミを観に連れてって貰った時にはニモに出てくるドリーがたくさん見えて「日本の?え?東京の海にファインディング・ニモの世界あるの?はぁ?尊い」ってなりながら進むとカクレクマノミが何匹かチラホラ見えて、とてもゆるりとした空間に気が付けば呼吸も出来るようになり、全力で楽しむことが出来ていた。

 

海が美しいって尊い!!!

 

みんなとても楽しめたようで、たくさん海に触れ合うことが出来て楽しかった!!!と全員が大満足でニッコリ笑顔でした!

 

帰りもホテルまで送ってくれたインストラクターさんにお礼を言ってホテルに入ったぞ!で、ホテルに戻るなりワタシ達はお部屋に行って荷物を置いて温泉へ!!!

 

最高の眺めで本当楽しかった。アメニティーもしっかりあって良かったね!!

 

で、展望台に上がる階段を登ってみたら素晴らしい風景が楽しめました

 

f:id:mai-kj8:20190803160612j:image
f:id:mai-kj8:20190803160619j:image

本当美しすぎて目眩が。

 

晴れていたら最高だなぁってなりながら、夕飯の時間が早まったらしいので、合わせて早目に食堂?へ。

 

f:id:mai-kj8:20190803162654j:image

 

明日葉をいっぱい食べたな。今日ってなりながら、ご飯も美味しく頂きました。

 

で、終わってから二次会へ。本当いろんな話していて楽しかったのと、うちの課は面白いらしい(他の課からすると。何故に?)

 

あっと言う間に1日が終わってしまいました。フェリーに乗るのめちゃくちゃ楽しみだー!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四国まるごとツアー 最終日

最終日。遂に来たね。辛い!!!

 

とは言え、まだ楽しみ足りてないから行くぞ!!!

 

今日は「モネの庭」と言う最近話題の高知に観光スポットがあるみたい。JALの雑誌を会社で読んで見つけて試しに調べて見たらトリップアドバイザーでも上位にいた!

 

高知から後免まではJRだから四国まるごとフリーきっぷは使えるんだけど、後免から先は車内で支払いかな?と思ったので(乗りたい列車は直通列車で)、駅員さんに聞いてみたら、やはり車内精算とのことだったので、そのままめぼしいお土産を見てホームへ。

 

高知から奈半利に行くのにこの車両がいた。名前も「しんたろう2号」と言う普通列車。何で何だろ?この形?

f:id:mai-kj8:20190719011928j:image

しばらくするとアナウンスで「オープンデッキで海を一望出来ます」とある。

 

な、なんだってぇ?!!!さ、最高すぎない?

f:id:mai-kj8:20190719012530j:image

海がこちらも綺麗で、とにかく乗り足りない。どこかで降りたいなぁとも思ってしまうし、海が好きなワタシにはたまらない特等席!

 

土佐くろしお鉄道て、どっちも推せる!!!昨日乗ったやつは中村・宿毛線、今日のは後免・奈半利線。

 

で、車掌さんに「後免から奈半利まできっぷを買いたいんですが」と伺ってみたところ、1日乗車券(払い戻し不可)を提案されたので、そちらを購入。高知県出身であるやなせたかし先生のイラストがバンバン使われてる感も好き。

f:id:mai-kj8:20190719013257j:image

可愛い!!!

 

で、奈半利駅に到着!!!どうやらコミニティーバス?で行けるらしい。

f:id:mai-kj8:20190719013520j:image
f:id:mai-kj8:20190719013516j:image

 

で、行ってきました!!!


入園料は700円。

 

で、モネの睡蓮を行くなら午前中に是非!6月の中旬から11月の中旬?くらいまでが見頃らしいです。
f:id:mai-kj8:20190719013636j:image

ワタシが行った時間がお昼手前だったせいか、睡蓮ほとんど咲いてなかった(リベンジせねばな)
f:id:mai-kj8:20190719013753j:image

f:id:mai-kj8:20190719013758j:image
f:id:mai-kj8:20190719014112j:image
f:id:mai-kj8:20190719013642j:image
f:id:mai-kj8:20190719013713j:image

f:id:mai-kj8:20190719013823j:image
f:id:mai-kj8:20190719013719j:image
f:id:mai-kj8:20190719013648j:image
f:id:mai-kj8:20190719014155j:image
f:id:mai-kj8:20190719013702j:image

お庭が本当に存在してて、来てよかったなぁってなりました。ポイントポイントに絵があってこう見えるんですよと言うのも良かったな。

 

謎の野山を駆け回りもしたけど、頂上まで600mは既に天空の鳥居でもやってるし、剣山でもやったからもぅいいかなと笑

 

さ、お腹空いて来たのでお昼にしたいなぁと思ってのぞいて見たら美味しいご飯食べれそうな予感が!!!

f:id:mai-kj8:20190719014533j:image

食べて帰ろう!!!せっかく来たんだから!と大奮発してこちらにしました!

f:id:mai-kj8:20190719014638j:imagef:id:mai-kj8:20190719014633j:image

美味し過ぎた!!!温野菜とお肉がゆずによって更に美味しくなるように導かれてる。語彙力ないのにもっとなくなる笑

 

因みに北川村はゆずの生産を行っているらしく、そのゆずを食せるせっかくなのでメニューにしました。

 

で、何よりこのお店の外も素晴らしいの。

f:id:mai-kj8:20190719014952j:image
f:id:mai-kj8:20190719014947j:image

素晴らしいお庭が広がっていました!

 

きちんと庭師さんがお手入れをしてたくさんの素晴らしいお庭にしてらっしゃいました!

f:id:mai-kj8:20190719015126j:image
f:id:mai-kj8:20190719015131j:image
f:id:mai-kj8:20190719015152j:image
f:id:mai-kj8:20190719015147j:image
f:id:mai-kj8:20190719015141j:image
f:id:mai-kj8:20190719015111j:image
f:id:mai-kj8:20190719015121j:image
f:id:mai-kj8:20190719015117j:image
f:id:mai-kj8:20190719015137j:image

はー。本当どこまでも素晴らしかった。

 

お土産屋さんのお土産も大塚国際美術館に劣らないくらいいいもの作ってて、好きな人は全部欲しくなるかも。ワタシは傘欲しかったなぁ。

 

で、奈半利駅について早々にレンタル自転車をめちゃくちゃ短い時間で借りてきました!電動アシスト付き!!!

 

どうしても海に行きたかったので!

 

f:id:mai-kj8:20190719015517j:image
f:id:mai-kj8:20190719015522j:image
f:id:mai-kj8:20190719015531j:image
f:id:mai-kj8:20190719015512j:image
f:id:mai-kj8:20190719015526j:image

 

で、ついでに奈半利の川も!!

f:id:mai-kj8:20190719015629j:image
f:id:mai-kj8:20190719015644j:image
f:id:mai-kj8:20190719015633j:image
f:id:mai-kj8:20190719015626j:image

超綺麗だった!!!海も川も。次行くならもっとゆっくり遊びたいなぁ。

 

レンタル自転車を貸してくれたお姉さん達をハラハラさせてしまいましたが、時間内にキチンと戻して帰る時間に。

 

高知から徳島へ戻り、今ひとつバス乗り場が分からないので、海部観光バスさんの待合室へ。

 

トイレの先にシャワールームあってびびってたのに使った笑 こないだ見つけられなかったけど、こっちだったのか!シャワーだけでもな人にはオススメ!!!足浮腫んだりしちゃうもんね。最高じゃん!但し、海部観光のバス使わない人は利用出来ないです。

 

で、行きと同じマイフローラに乗って帰りましたー!!!

 

快適極楽旅でしたー!!!

 

本当楽しかったなぁ。