読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せたのは運命の人ではなくヲタクな日々

何ヲタと聞かれると答えられない程のヲタ活をしているアラフォーまっしぐらな女の話。

出会えたことが嬉しくて

縁というものは分からないもので。

 

簡単に終わってしまうこともあれば、そうじゃないこともあって。

 

ワタシがずっと付き合う上で一番大切にしていることが同じ人だと大丈夫なんですが。

 

共通してるんは「自分の仕事に対して情熱や信念、誇りを持っている」ってことが伝わってくる背中をしているんですね。

 

ヲタ活>仕事ではなく

 

仕事>ヲタ活なんです。

 

「仕事あってのヲタ活じゃん???」って感じなんですよね。

 

まぁ、人間いろんなパターンのタイプがいて。年齢問わず有り難いことにいろんな縁あってお友達がいるんですけど。

 

仕事中心でない人からのお誘い程辛いもんは正直なくてですね笑 ワタシは基本自分のしてる仕事好きなんですよ。やいやい言えども。で、共通するんはみんな「何とかして休み貰って来い」って言わないんですよね。ワタシとやたら根っこの同じ人は。

 

しんどいなら無理に誘わんし、また別の日にしよか?とか早く帰り?ってなるし、痒いところに手が届くような会話をなんて言うか出来るし、何時間居てもしんどくない。寧ろ帰りたくないってなる笑 パジャマパーティーしたいってなる笑

 

ダメな人って3分もしないうちに「うわ!面倒くせぇ」ってなる。この差は多分、相手をどこまで理解してるかが凄い分かるんですよ。

 

コンサート一つ、イベント一つにしても自分の限られている休みに行きたい。って言う考えしてるし、その中でうまーく回したいんだよね。こっちは。疲れてる時に誘われたらうんもすんもなくスルーしたい時もあるし。

 

なのにだ!「この日にしよー」って全く違うお休みの子に言われると大概断ります。「空気読んでるー?」と三宅健ちゃん並みに叫びたくなる笑

 

特に繁忙期な月初め、年始から3月までは。こっちに合わせてくれるのは助かるけど、行きたいなら自分の休む中でやってくれてもいいし、各々で楽しんで欲しい。ワタシは行けないって思ってくれとかなるし。行けなかったじゃんとは言われたことないけど、行きたいなら行けばいいじゃん?とかなる。一緒に行きたいと思って貰えるのは有り難いよ?でもさ、自分の身体一つだけなのよ。倒れる訳には行かないの。今。だから、断ったの。悪く思わんで欲しい。でも、大概いろんなイベントあるから忙しいし、全部が全部同じものやことが重ならないワケでして。「ワタシがこれ好きだからあなたも好きだよね?」ではない。それが仲良しだよね?なら尚更違うし。

 

その痒いところに手が届く人はそれが理解出来てるし、忙しくても会いたいってなるのね?時間も割きたくなるし。でも、会って「よっしゃあ!明日からまた頑張ろう」ってならん人には会いたいってならんのですけど。

 

紐解いてみたら心の根っこが同じ。それって物凄い大切だし、今日はこれに尽きる一日だっなぁ。学ぶことの多さもあったし、新しい発見や目から鱗なことがたくさんあるなって思った。