読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せたのは運命の人ではなくヲタクな日々

何ヲタと聞かれると答えられない程のヲタ活をしているアラフォーまっしぐらな女の話。

関西舞台挨拶行って来ました

4/22と4/23 関西圏で行われました

「劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌」の舞台挨拶行って来ました。

 

ネタバレしないくらいに覚えているレポです。ただ、日にちが大分経ってるので曖昧じゃないことを祈るしかないかな?笑

 

 

4/22 京都 TOHOシネマズニ条 舞台挨拶レポ

 

 実はギリギリまで今回は関西圏でやりますよ???みたいなお知らせを全く見かけなかったので、どうなったんだ???と気になってましたら、まさかの発売開始してまして。めちゃくちゃ焦りました。たまたまニ条のHP見てたら「え?何で?めっちゃ席あるやん。これは取るしか」ってなり、二枚ゲットしまして、京都に住む愛しのゆきちゃんと行くことに♡

 

 ニ条駅からすぐで、京都ISETANのコナンプラザでまさかのワタシが和葉のうちわ、ゆきちゃんが平次うちわを貰っていて、「今回の舞台挨拶これ役に立つんでは?」って言ってゆきちゃんと二人で大分大爆笑しながら映画館へ。そして、発券している時にとある方の姿が目に入ってきた。

 

「す!諏訪さんじゃん!!!」

 

 そう。名探偵コナンプロデューサーの諏訪さんが来ていた。人のことは全く言えないのだが、はるばる京都まで来てるのかーと。気が付いてる人はいなくても、ワタシが声をかけたらタイミング悪くなって周りが騒ぎになるかもしれないしとかなったらとても声がかけれなかった。でも、正直諏訪さんが来てくれたことが嬉しかったな。ワタシは。

  

 しかも、今回あの堀川りょうさんが来てくれるなんて言うのだ。今まで舞台挨拶は何度か行ってはいるけど、堀川りょうさん来たことなかったから名前があるだけでも物凄く嬉しかった。

 

 さて、舞台挨拶レポ始めます。

 

 司会進行は読売テレビの男性山本アナでした(実はこの方関西圏で目が不自由な方向けの名探偵コナン副音声の方を担当している方なんです。実は西宮の時に知りましたが)。毎年読売テレビの方は女性だった記憶あるんですけどね。

 

 もぅ、待ちに待ち過ぎて、祈るように待っていたら「祈るように待ってる人もいらっしゃいますね」とかそこにツッコミ入れられて「うわ!ワタシじゃん」ってなりましたが、初めて堀川りょうさんに会えるーってなってもぅドキドキしてたら、大歓声の上がる中、登場した高山さん、小山さん、堀川りょうさん、江戸川コナンくんの4人。

 

 みんなオシャレで、今回は映画が「から紅」ということもあり、何かしら赤を取り入れておりまして。高山さんはバレッタと、靴が赤、小山さんはストールが淡いピンク?だったかな?堀川さんは服部の帽子を被り登場!で、お約束の小山さんの会場全力疾走笑 大満足したのか、名探偵コナン御一行様という旗をフリフリしながらステージに戻って来てご満悦の様子笑 「その旗何処にあったの?」と高山さん。すると小山さんは「楽屋にあったから持ってきたー♡」ってニコニコ。山本アナから「さっき、楽屋で堀川さんがずっとコナンのメインテーマを口ずさんでたんですよー」って言われて「耳に残るじゃないですかー。キャッチーで」ってにんまりな堀川さん。かなりお気に入りだった様子を明かしてくれました。

 

 高山さんは「うわぁー。女性が多いねー」って話をしたら山本アナいわく会場の9割近くが女性のようで。高山さんがそこで殺し文句かくらいに「何かみんなキラキラしてるよね。3倍可愛いもん!みんなキュンキュンした?」って言われて会場中みんな大納得らしく頷いているという中、「やっぱり服部にキュンキュンしたって人手を挙げて」って言われてみんな各々で頷いて会場の人が殆ど挙手してたら「おじさんにキュンキュンした人」って小山さんが言ったら一番前のど真ん中に座る女性が挙手していて小山さんは一目散にハイタッチしに行って高山さんに「ほら、おじさん、お姉さん急におじさん来てびっくりしちゃったみたいだよー。ごめんねー(ごめんねー以外は殆どあざといコナンくんボイスだったし、そこにコナンくんも高山さんの声に合わせて腕を組んでプンスカして仁王立ちしてて可愛いかった)」。堀川さんは初参加ということもあって、「いやぁ、嬉しいですね。初めて参加出来るって。今まで参加させて貰う機会がなくて、宮村優子ちゃんとも関東はね、参加出来て嬉しかったです。今日は短い時間ですが、お付き合い下さい」って声から「めっちゃ緊張してる」なって感じが伝わってくるけどもそれと同時に嬉しさも爆発させておりました。

 

 で、今回は原点回帰でラブコメって聞いてワクワクしながら高山さんは台本を読み進めたけど「とりあえずコメは置いといて…(台本ペラペラする仕草)俺のラブはどこだ?」と、新蘭の発展を物凄く期待していたのにと肩を落としてらっしゃいまして。

 

 話題は今回の舞台が京都と大阪という二つを拠点としている話へ。高山さんは台本を読んでてかなり苦労したんだそう。「いやぁ、だってさ、周りがみんな関西弁じゃん?つられるから大変で。周りがみんな関西出身の人ばかりで」と。小山さんもご実家が京都の二条だそうで、「いやぁ、嬉しいですね。まさかの凱旋舞台挨拶になりましたから」って嬉しさを爆発させていました。確かに言われてみたら堀川さんも関西出身者だし、宮村さんもそうだし、山崎和佳奈さんも関西だから納得してしまう。

 

会場の方からの質問をということで「みなさんの初恋の思い出を教えて下さい」

 

高山さん「うーん。初恋はー、新しい幼稚園で会った泣きながら桜のネームプレートを作る女の子」(それって蘭ちゃんじゃん♡)言い方が可愛すぎて死にました。

 

会場からは勿論悲鳴の様な歓声が笑

 

小山さん「保育園の先生ですねー。」って言った後にフルネームで言い出して高山さんが焦ってたよ。高山さん「ダメだよ!みんなにFBとかで調べられちゃうよ!」って叱られてた笑

 

堀川さんは同級生の女の子だったらしい。「他の友達に好きなんやろ?アイツのこと」言われて「飴持ったまま「うるさいんじゃあ、ボケ」って殴った話をしていて、高山さんは「え?それって服部まんまじゃん」って言われてたり。

 

で、最後に好きな台詞をどうぞと言われて

 

高山さんがコナンくんをおいでーとやってて可愛いって思ってたら

 

高山さん「あれれー?ここにいるお姉さんが3倍以上可愛く見える。今日蘭姉ちゃんいなくて良かったぁ♡♡♡」 

 

明日、蘭姉ちゃんに回し蹴り喰らったりしないだろうか…コナンくんよ笑

 

堀川さんは「オレの和葉に何さらしとんのじゃ!ボケ!」って言った後に

 

小山さんの「うちはー平次のことめっちゃ好きやねーん♡」って全く誰?状態の和葉ちゃんモノマネに会場中が大爆笑。

 

高山さんが一言を言った後はいつものアレに!

 

「いつものあれだねー。みんな分かるー?分かんない人は多分いないと思うんだけど、突き指したりしないようにねー?よし、今日は平次兄ちゃんにやって貰おー♡」ってなって

 

「は?オレ?ちょお待て!」ってなりながらも

 

堀川さんが前で、後ろに高山さん、コナンくん、小山さんって感じで三角形になって、高山さんさんの「せーの!」で

 

「真実はいつも一つ!」をやって帰ることに笑

 

「ありがとうございました!江戸川コナン高山みなみさん、毛利小五郎小山力也さん、服部平次堀川りょうさんでした。皆様、大きな拍手を!!!」

 

そしたら、コナンくんがシュンとなってる姿を見たら「コナンくん忘れてるよー。ほらー、拗ねちゃってるー」って高山さんが言って「江戸川コナンくんにも大きな拍手を」ってなり、お母さんに連れられてる子どもみたいにシュンってなってたのが最後は元気?を取り戻したらしいコナンくんと高山さんが大きく手を振り終了。

 

 因みに帰りがけにも諏訪さんを見かけたにも関わらず全く話掛けられませんでした。

 

 23日編はまた後ほどアップします♡